実績がある非正規店型のスマホ修理店を選択する

費用と時間を大きく節約できるのが魅力

非正規店と聞くと胡散臭い感じがしますが、スマホメーカーの認可を受けていないだけなので法的な問題はありません。むしろ、メーカー純正品と同様の性能を持つ他社メーカーの安価な部品を使う分、修理費用を安く抑えられる利点があります。修理に要する時間も短く、軽微な損傷であれば当日中に修理を終わらせることが可能です。スマホメーカーに修理を依頼するとすべての部品をチェックするので、どうしても日数がかかってしまいます。交換用の部品もメーカー純正品なので割高な他、チェック作業の一環でデータが初期化されてしまうのも大きな問題です。非正規店は故障した部分の修理作業に限られるので短時間で済ませることができるのです。データを初期化することも無いので、急いで直したい人やデータを消したくない人には最適と言えます。

優良な非正規店はここで見分ける

スマホ修理は技術力が仕上がりの良し悪しを左右するので、優秀な技術者がいるお店を選ぶことが大切です。お店の良し悪しを知るには評判を確認したり、事前の見積もりを確認するなどの方法があります。口コミサイトなどに載っている、利用者の感想はお店の技術力を知るのに適した判断材料ですが、必ず複数の意見を照らし合わせたうえで慎重に決めなければいけません。また、お店に見積もりを出してもらう方法は費用の内訳を知るのに適していますが、適正な価格であるかを判断するには一般的なスマホ修理の相場や部品の価格を把握する必要があります。愛用のスマホが壊れてしまうとすぐに直したいと思うのは当然ですが、そういう時こそ冷静になって最適な修理屋を選ぶことを心がけましょう。

© Copyright Solve Such Smart-phone Problems. All Rights Reserved.