見積もりに出すときに接客対応を見てから決める

説明がいい加減な所を利用してはいけない

愛用のスマホを修理に出す際、費用を安く済ませたり時間をかけたくないなどの理由で非正規店を選ぶことがあります。ほとんどの店は誠実に業務を行っていますが、なかには手抜きを行う悪質な所も存在するので注意が必要です。スマホ修理にかかる費用の内訳は細かくなりがちなので事前の見積もりが不可欠ですが、その際の説明がいい加減な所は修理の質も悪い可能性が高いので避けるのが無難です。故障の詳細や部品の販売価格を詳しく説明できない所は手抜きや水増しを行っている可能性があります。また、他の業者よりも極端に安い見積もりを出すところも非常に危険です。格安の料金で修理を行うと言いつつ、実際は様々な理由をつけて請求額を吊り上げられる可能性もあるので気をつけましょう。

会員登録やアプリ導入を強く勧める所は危険

修理業者のなかには、依頼者に対して会員登録やアプリのインストールを勧める所があります。割引サービスなどのメリットがありますが、なかには個人情報を転売したりアプリ内のデータを盗むことを目的とした悪質な業者もいるので安易な登録は避けるのが賢明です。もちろん、純粋に顧客を囲い込む目的だけで会員登録などを勧める業者が多数なので、悪質な所とは区別する必要があります。悪意を持って登録を勧める業者は説明が大げさで表現が紛らわしく、話し方が威圧的なことが多いのが特徴です。普通ならあり得ないほどの高い割引率を提示したり、どうとでも解釈できる言い回しを多用する業者は危険です。また、口を開く余裕を与えないほどに早口でまくしたてたり、何かを言おうとすると脅すような口調で遮る所もまっとうな営業は行っていない可能性があります。

© Copyright Solve Such Smart-phone Problems. All Rights Reserved.