非正規店型のスマホ修理店の保証サービスはどんな内容?

月額料金を支払って保証サービスを受けられるタイプ

正規メーカー店でスマホを購入や機種変更した際に、保証サービスへの加入を勧められることがよくありますよね。それが月額料金を支払い保証サービスを受けられるタイプとなります。非正規店型の場合は、その店舗で修理を依頼した際に、保証サービスに加入申請することができます。サービス内容としては、例えば「月額の保証加入料を550円のお支払いで、修理金額の最大5万円までを3年間保証します。利用可能頻度は12カ月に1度までとなります。また、修理した箇所が不具合を起こした場合は、修理日から180日間無料で再修理します。」といった感じの保証があります。保証の主な対象も、よくある液晶が割れてしまった、水没させてしまったなど幅広い内容になっています。

会員証を発行してもらい修理費用を割引してくれるタイプ

こちらは非正規店型ならではの保証サービスとなるでしょう。会員証を発行してもらうには、初めて修理依頼をした後に会員登録を行うと発行してもらえます。例えば「会員になると、次回から修理をする際に修理費用の5%を何度でも割引いたします。また、修理した箇所が不具合を起こした場合は、修理日から6カ月間無料で再修理します。」といった感じの保証になります。割引の主な対象は、液晶が壊れてしまった、水没させてしまったなどのよくあるトラブルから、カメラレンズの交換やドックコネクタの交換、バッテリーの交換など少し変わったものまであります。この保証サービスの場合は、完全な故障ではないけれども気になってしかたのない部分を交換したりする際にも使える、というメリットもあるでしょう。

© Copyright Solve Such Smart-phone Problems. All Rights Reserved.